未来からきたベレルの詳細情報

乳児院で姉妹として育った晶子と菫(すみれ)。
晶子は夢でみた王子様に、菫は通っているバレエ団の智宏先生に夢中だった。
ある日、菫はバレエスタジオで、ベレルという時空を自在に行き来する能力を持った美青年と出会う。
彼と一緒に不思議な世界へ意識が飛んでしまった菫の前に、今度はいとこを名乗るスカーレットという男が現れ、衝撃な事実を語る。
なんと菫の名はバイオレット、事故に遭って20世紀をさまよっていた40世紀人というのだ!菫は現在を捨てて40世紀に戻るのだが…。
香港で、映画監督のパパと2人で仲良く暮らしていたリリイ。
しかし、パパが親友のツオンに手を出したことがきかっけで、リリイは家を飛び出す。
そして、ふとしたことから、リリイは映画に出演することになり、撮影のために日本を訪れる。
そこで謎の人物九紋竜と再会し、リリイは再び彼に夢中になる。
彼の正体が明らかになるとき、リリイの前に意外な人物が現れた…。
霊を見ることができるデコボコ親子が、追っ手から逃れて日本全国を旅するファンタジーコミック。
桐島トオルは、19歳にしてみおの父親。
裕福な椎名家のひとり娘の沙織と、かけおちするようにして一緒になったトオルだったが、沙織はトオルと5歳の娘みおを残して死んでしまった。
トオルとのことを許さない沙織の父親は、トオルの手からみおを取り戻そうと、椎名家の力を使ってふたりを探す。
トオルはみおを連れて、親子逃避行の旅に出た――。
大切なひとり娘みおを守るために、日本を流れゆくトオル。
ふたりに安息の地はあるのか!?樹海、箱根、伊豆と、各地で幽霊トラブルを解決しながら旅をしてきたトオルとみお。
今回は、バレンタインデーに突然の事故に巻き込まれたカップルに遭遇する。
男の子のほうは死んでしまったことを受け入れられず、臨死状態になってしまった女の子のほうは彼を探して街をさまよう。
彼女は偶然、トオルとみおに出会って…。
そしてトオルは、友達の克美と再会。
克美の友人の霊トラブルを解決してあげて、克美はトオルたちとともに旅をすることになった。
死んでしまった沙織の命日が近づくなか、トオルとみおは、トオルの友達の克美の車で逃避行の旅を続けていた。
吉野、神戸と、各地で不思議な霊との交流があった3人。
そしてたどり着いた薔薇園で、みおは助けを呼ぶ少女の声を聞く。
そして、薔薇園の土に秘められたストーリーが明らかになる…。
やがて旅を終え、東京に帰ったトオルは、沙織の墓参りに向かう。
トオルと沙織の仲を反対し続けた父との和解はあるのか。
みおはトオルと暮らしていけるのか。
感動のラスト!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60007129

Ads by Sitemix