不思議の国の千一夜(7)の説明

愛する妻のミルテ姫に、赤ちゃんを授かるための「知恵の実」をプレゼントしようと、神馬に乗って冒険をするセブラン王子。
世界を巡ってゴールのお城にたどり着いたものの、笑わない王女・リゼラ姫を笑わせよ、という難題を前に四苦八苦。
一方その頃、夫の帰りを待つミルテ姫に、ついに家族が「赤ちゃんの作り方」の真実を教えてしまったから、城内は大パニックに! 二人の愛の行方やいかに? 大人気ファンタジック・コメディ、第7巻。
ついに本当の「赤ちゃんの作り方」を教えられてしまったミルテ姫は、ショックのあまり男性不信に。
夫の帰りも待たずに、女性だけが住む館へと飛び出してしまうのですが……。
一方、愛する姫の脱走などつゆ知らず、赤ちゃんを授かるための「知恵の実」を手に入れたセブラン王子は幸せいっぱい。
さっそくお城に帰ろうと、相棒の神馬・ヘンデク=アトラタンを走らせるものの、なんと今さらになって、暗殺者に追いかけられてしまい……!?あまたの困難を乗り越えて、ついに念願のハネムーン生活を送れるようになったセブラン王子とミルテ姫。
どうやら二人は甘い時間を楽しんでいるようなのですが、お目付け役たちにはまだまだ不安に見えるよう。
そこで王妃の兄弟エルナンは、王子の裸を確かめようと仕掛けます。
ところがそのいたずらのせいで、妖しい魔女がランバルド王国に忍び込み、王位を狙う大臣ダロスの心もかき乱されて……。
ドラマティックな波乱が始まる、第9巻。
妖魔が憑依(ひょうい)してしまったランバルド王国の大臣ダラスは、邪心のせいでクーデター! しかも謀略によって生き埋めにされたセブランは、「王子は死んだ」と報告される大ピンチに。
ご主人さまを救うべく、神馬・ヘンデク=アトラタンが知恵と機転で、またも鮮やかに大活躍。
ミルテ姫とダラスの息子の政略結婚を阻止するため、セブランたちがとった「ある秘策」とは? 表紙の美し〜いイラストをヒントにして、お楽しみください。
笑いいっぱいのファンタジック・コメディ、いよいよ完結! 妖魔のささやきで謀反を起こしたダラスを追い詰めるべく、セブラン王子と神馬・ヘンデク=アトラタンの知恵と勇気は最高潮に。
愛するミルテ姫に持ち上がった政略結婚を壊そうと、お城に潜入するセブラン王子の女装姿も、「元・女の子」だけに貫禄十分!? 大団円の本編のほか、気になる名脇役たちを主人公にした「サイラス物語―その後―」、「イアモンの逆襲」も同時収録。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60019075

Ads by Sitemix